1 2 3

ダイソーUVジェル日焼け止めの【全成分】と4つのメリット

Pocket

  日に日に紫外線の強さが気になるようになってきました。エイジングの悩みをこれ以上加速させないためにも、日焼け止めはマスト!

夢子さんが実際に使ってこれは良かったという日焼け止めがあれば、是非教えてもらえませんか?

できれば、プチプラでお願いします。(管理人みーこ、肌質・敏感乾燥肌)

 私のおすすめは、「ダイソーUVジェル日焼け止め」です。

100均の日焼け止めって、どうなの?最初は半信半疑でしたが、これがなかなか良かったんですよ。

スルスル伸びて白浮きせず、ベタつきも気になりません。

SPF50+PA++++と紫外線カットレベルが高く、強い日差しをしっかりブロックしてくれますよ。

100円とは思えないほどクオリティが高く、買って大正解でした。(化粧品に詳しい夢子さん)

 ダイソーUVジェル日焼け止めは、@コスメでも評価が高いですね。これは試してみる価値が大いにありそうです。

夢子さん、ありがとう。



スポンサーリンク

ダイソーUVジェル日焼け止めの全成分です

 

水、エタノール、PG、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル、オクトクリレン、t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン、水溶性コラーゲン、サトザクラ花エキス、ソメイヨシノ葉エキス、アスコルビン酸、リンゴ酸、デキストリン、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、パルミチン酸エチルヘキシル、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、カルボマー、ペンテト酸5Na、水酸化Na、BG、フェノキシエタノール、メチルパラベン

*日本製です。

ダイソーUVジェル日焼け止めから得られる4つのメリットとは

 

メリットその1.100円だけど使用感はgood!

 

パッケージはメタリックシルバーと、メタリックライトブルーのグラデーション。青く澄んだ海と快晴の空をイメージします。

洗顔後、化粧水や乳液で肌を整えたら、水色のキャップをくるりと回してオープン!UVジェルを手に適量とりましょう。

約3mmの細さでニョロニョロと出てきましたよ。

あれ?ジェルって半透明で、もっとみずみずしいわよね。

販売名はダイソーUVジェルですが、乳液をやや硬くしたような濃厚なテクスチャーです。

スルスル伸びますよ。

ツンとしたアルコール臭がしますが、5~10秒で消えます。

日焼け止め特有のベタベタ感やテカテカ感、白浮きはなく、しっとりとうるおった滑らかな肌に。

15~30分でさらっとした肌になるので、パウダリーファンデーションをぬりぬり。

伸びや密着度、仕上がりが良く、化粧下地として使用するもの有りです。

クオリティが高く2000円以上する日焼け止めと、あまり変わらない気が。

*肌にやさしい使用感ですが不安な方は使用前に、二の腕の内側などの目立たない部分でパッチテストを行い、ご自身の肌に合う日焼け止めだと確認してからご使用下さい。


メリットその2.高SPF値で紫外線をシャットアウト

 

肌老化の80%が紫外線の仕業だと言われているのは、ご存知ですか?

わずかな量の紫外線でも繰り返し浴びているとバリア機能が低下し、肌の水分をキープできなくなります。

外部からの刺激を受けやすくなり、肌老化も進行します。

1.UVA(紫外線A波)
太陽光の約90%を占める紫外線です。
肌の奥まで到達しコラーゲンを破壊、活性酸素を発生させシワやたるみの原因を作ります。

 

2.UVB(紫外線B波)

太陽光の約10%を占める紫外線です。有害性が高く、日焼けやシミ・ソバカス、乾燥肌など多くの肌トラブルの原因を作ります。

ダイソーUVジェル日焼け止めの紫外線防止力は、SPF50+PA++++。

国内基準最高レベルの紫外線防止力で、UVAとUVBを完全シャットアウト!

屋外コンサート、ハイキング、運動会、登山、ゴルフなど長時間のレジャーに向いています。

 

 

メリットその3.潤い成分配合で乾燥から肌を守る

 

1.水溶性コラーゲン

人間の皮膚の構造とそっくりな豚皮から抽出されるコラーゲンを、酵素で低温溶解し水に溶かしたコラーゲンです。

水溶性コラーゲンは入っている容器を逆さまにしても、垂れないほど強い粘着性があります。

水分を抱え込み肌の潤いをキープし、シワを防ぎます。

 

2.デキストリン

ジャガイモやトウモロコシのデンプンから抽出される、安全性の高い成分です。

肌にしっとりとした潤いを与え、ツルツルにしてくれる効果が期待できます。

 

3.パルミチン酸エチルヘキシル

パーム油や木蝋(モクロウ)から得られるパルミチン酸と高級アルコールのエチルヘキサノール結合させた、安全性の高いエモリエント成分です。

油性タイプのエモリエント成分ですが、ベタつきが少ないのが特長です。肌の潤いをキープし、ハリを与えます。

 

 

メリットその4.使いきりサイズでコスパも良い

 

新しい日焼け止めを買ったけど最後まで使い切れなかった、なんて経験はありませんか?

いくら防腐剤が入っていたとしても一度開封した日焼け止めを、翌年も使うのはおすすめできません。

実際使ったことがありますが、肌荒れを起こしてしまいました。

ダイソーUVジェル日焼け止めの内容量は、一般の日焼け止めよりちょっと少なめの15g。

使いきりサイズだから高いクオリティを保ったまま使用することができ、軽量・コンパクト(長さは12.3cm)で持ち運びも楽チン。

価格は1本、税別100円。14日間で使いきったとしても1日あたり約7円と、驚くほどリーズナブルです。

 

 

UVジェル日焼け止めが気になる、使ってみたいと思われた方はダイソーへ、レッツゴー!



スポンサーリンク

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

【成分掲載】ダイソーUVリップクリームはちみつの香りのレビュー
【100円美容液】ダイソーヒアルロン酸の使い方と3つのメリット
毛穴エイジングトラブルに効果なし?アンサージュ500円レビュー
ダイソー炭洗顔フォームから得られる3つのメリットとは
【成分掲載】ダイソーエスポルールBBクリームの4つのメリット
【成分掲載】ダイソーマッサージオイルユズ&ジンジャーの感想
【100均だけど300円】ダイソー日焼け止めスプレーの感想です
敏感肌ティモティアスキンケアクリーム使ってみたよ
100均ダイソー椿ボディミストの4つのメリット【全成分掲載】
【成分掲載】エスポルールBBファンデーションスプレーのレビュー
【口コミで不評?】100均ダイソーマッサージオイルのレビュー
【100均ダイソー】クレンジングウォーターが落ちないって本当?
【100均レビュー】ダイソーマッサージオイル4つのメリットとは
ストレピア美容液で疲れた肌にgood-byeしませんか?
リピ買いしちゃう?ダイソー尿素配合ハンドクリームのリアルな感想

Menu

HOME

TOP