1 2 3

1080円の贅沢美容、ドクターメディオン トライアル5点セット

Pocket

肌がくすんでいるせいで年齢よりも老けて見られる、毎日のファンデーションのりが悪くなってきた・・・。その原因はもしかしてターンオーバーの乱れかも?

ドクターメディオンのスキンケアはビタミンCの約100倍もの浸透力を持つと言われている、最新型ビタミンC誘導体「APPS」が配合されています。年齢と共に衰えるターンオーバーの乱れを促進し、透明感のある若々しい素肌に導いてくれます。

今なら自宅でエステ並みのお手入れができるドクターメディオン トライアル5点セットが税込なんとっ、1080円でゲットできますよ。


スポンサーリンク

ドクターメディオン トライアル5点セットの中身

 

c1zgdzfegxy16ya1474345330_1474345378

左からドクターメディオン アプレシオンローション、クラスティブウォーター、アプレシオンエッセンス、アプレシオンクリームです。

r5xbk2h0vkbvuhv1474345499_1474345532

スパオキシジェル(炭酸ジェルパック)1剤ジェルと2剤顆粒です。

ドクターメディオン・トライアルセット

アプレシオンエッセンスでお手入れスタート!

 

いくら贅沢な化粧品を使用しても、美容成分が角質層にきちんと浸透してくれなければ意味がありません。しみ込みやすい肌を作るために、まずはドクターメディオン アプレシオンエッセンスを使用します。

lyohjclsulrgze41474346105_1474346145

手のひらに1円玉サイズ程取り、洗顔後のまっさらな肌に伸ばします。とろみのあるテクスチャでスーッと馴染み、ふんわり柔らかな肌に。柑橘系の爽やかな香りがしますよ。

これで次に使用するスパオキシジェルのスタンバイは、OKです。

ひんやり感が気持良い、1080円の贅沢美容スパ オキシジェル

 

ドクターメディオン トライアル5点セットのメインとも言えるのが、こちらのスパ オキシジェルです。1剤のジェルと2剤の顆粒をよく混ぜましょう。

8zda2rcxoaslxrx1474344611_1474344834

手に取ってみるとこんな感じです。

l9cqwrrkbnsod1c1474345068_1474345114

付属の木ベラでジェルをすくって、顔全体に均等に伸ばしていきます。ハリをアップさせたい目の周りや口元にもたっぷり塗りました。ひんやりとしたジェルが気持ち良いですね。柑橘系の香りにも癒されます。

20~30分間置いたらもう一度木ベラを持ち、顔のジェルを優しく落とします。最後はぬるま湯でよく洗顔をしたらOKです。たった一度の使用なのに肌はふっくらくすみが気にならなくなり、小鼻周りのざらつきもすっきりしました。

私まだまだイケルじゃん♪


スポンサーリンク

アプレシオンローションとクラスティブウォーターで、肌をしっかり潤す。

 

最新型ビタミンC誘導体・APPSがたっぷりと配合されたアプレシオンローションと、クラスティブウォーターがこちらです。

ck0rlzifjqt5igx1474345908_1474345977

 

ex2icuh8haudj9d1474346981_1474347016

トロミはなく、サラっとしたテクスチャです。浸透スピードが早く肌表面は、もっちりさらさらに。

クラスティブウオーターです。

3ogsxmpfcfihhyg1474345714_1474345752

無色透明の少しだけトロミのある美容水です。ナノ水が使用されているからか浸透スピードが早く、肌がすべすべになりますよ。

ローズの香りがふんわりと、ドクターメディオン アプレシオンクリーム

 

8b0vukugkob2r9l1474346264_1474346303

今迄使用してきた化粧品の美容成分を、アプレシオンクリームでしっかり閉じ込めましょう。淡い黄色のこっくりとしたクリームで、摘みたてローズの素敵な香りがします。

肌に伸ばすとトロトロ~ッととろけ、角質層にじわ~っと浸透して行きます。

fsyuknx7fl1tpro1474346693_1474346738

しっとり潤うのにべたつかないのが、良いですね。

どのアイテムも肌に優しい使用感でした。

気になったのは説明書です。説明書がアイテムごとに分かれているので、ちょっとめんどくさいですね。一冊にまとめていただけると、もっとわかりやすいかなと思いました。

このボリュームで送料無料の1080円!自宅にいながらエステサロン並みのスキンケアができちゃう、ドクターメディオン トライアル5点セットはこちらから購入できます。

ドクターメディオン・トライアルセット


スポンサーリンク

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP