1 2 3

目の下のしわに効果なし?エミーノボーテモイスチャーリッチクリームの感想

Pocket


新体験のオールインワンクリーム《エミーノボーテ》

 エイジングの悩みが気になりだした女性たちの間で、エミーノボーテモイスチャーリッチクリームが話題になっていますよ。

なんでも洗顔後の肌にササッと伸ばすだけで、潤いとハリのある若々しい素肌になれるんだとか。(管理人みーこ、肌質:乾燥敏感肌)

 エミーノボーテモイスチャーリッチクリームは私も使ったことがありますが、効果ありましたよ。(化粧品に詳しいハナさん)

肌に伸ばすとスッとなじんで、角質層にしっとりと潤いが蓄えられます。

1つ使い切る頃には肌がふっくらして、目の下のしわが気にならなくなりました。

化粧水、乳液、美容液、クリーム、下地、パック、集中ケアクリーム(目元&口元)と7つの役割を果たしてくれるので、時短&楽チンなのが良いですね。

お値段は初回限定54%0FFの税込1980円で、送料無料。

定期コースだけど継続回数に縛りがないから、なんか違うなぁと思えば初回のみで解約することもできるんですよ。

 良かった、それなら気軽に試せますね。価格も手頃なので、1つ買ってみようかな。



スポンサーリンク

多くの女性を悩ます目の下のしわ!その7つの原因とは

 

原因その1.水分保持能力の低下

きちんとケアしているのに乾燥肌が一向に改善しない、目の下のしわもくっきりしてきた。

原因として考えられるのが、加齢による水分保持能力の低下です。

いくら潤いを与えても吸収する力がなければすぐに蒸発して、しわもどんどん深くなります。

 

原因その2.紫外線

紫外線を浴びすぎるのも、肌によくありません。

紫外線を浴びると肌の水分や弾力を保つコラーゲンや、エラスチンが破壊します。

また日焼けやシミの原因にもなりますので普段から日焼け止めを塗り、外出するときには帽子や日傘を利用しましょう。

 

 

原因その3.バリア機能の乱れ

バリア機能とは肌の表面にある角質層が潤いを保ち、乾燥や外部刺激から肌を守ることです。

加齢や乾燥、ターンオーバーの乱れなどでバリア機能が低下すると、外部刺激を受けやすくなります。

乾燥が進むことで、肌トラブルを招きやすくなるのです。

 

原因その4.コラーゲンの量が減少

真皮層の約70%を占めているコラーゲンは肌の土台となり、ハリや弾力を支えています。

コラーゲンの量は年齢とともに減少し、40代では20代の約半分に。

さらに加齢により代謝が衰えると、コラーゲンの質も低下します。

 

原因その5.表情ぐせや生まれつきの骨格によるもの

物を見るときに目を細める方は、要注意です。

一時的なら問題ありませんがクセになってしまうと、表情ジワの原因になります。

 

原因その6.こすりすぎや刺激 

目の下の皮膚は0.5~0.6mmと薄く、とってもデリケート。

洗顔やクレンジング、フェイスマッサージ、痒みなどでゴシゴシこすると肌に大きな負担がかかり、しわやたるみの原因になります。

 

原因その7.目の疲れ

パソコンやスマホの画面に集中すると瞬きの回数が減り、目の周りの血行が悪くなります。

またブルーライトは眼精疲労や乾燥肌の原因になるので、長時間の使用は避けたほうが良いでしょう。

話題の新美容成分「プロテオグリカン」が、目の下のしわにアプローチ

 

プロテオグリカンの3つの特徴

 

プロテオグリカン(proteoglycan)とは鮭の鼻軟骨から抽出される成分で、スキンケア化粧品やサプリメントなどに配合されています。

特徴その1.優れた保水力

 

高い保水力を持つことで知られているのヒアルロン酸がですが、プロテオグリカンはヒアルロン酸の1.3倍の保水力があります。

その威力はハンパなく、1gで60リットルもの水を抱え込むというから驚きです。

またプロテオグリカンは成長因子の一種EGF(上皮細胞増殖因子)と、似た働きがあると言われています。

この働きのおかげでターンオーバーが改善し保水量と皮脂量のバランスも整い、潤いとハリのある素肌へと導かれます。

 

特徴その2.バリア機能をサポート

 

加齢とともに肌のコンディションが乱れていくと、角質層が水分を保持できなくなり乾燥肌が進行します。

外界からの刺激を受けやすく、肌トラブルも起こりやすい状態に。

プロテオグリカンが乱れたコンディションにアプローチ、バリア機能をサポートしみずみずしい素肌に整えます。

 

特徴その3.ヒアルロン酸とコラーゲンの生成をサポート

 

プロテオグリカンは元々肌にある成分でコラーゲンやヒアルロン酸とともに、潤いやハリ弾力を保っています。

このグループの中でボス的存在なのが、プロテオグリカンです。

ボスがいることでグループ全体のコンディションがアップし、より高いエイジング効果が期待できます。

 

エミーノボーテモイスチャーリッチクリームには安全性が保証されている、「あおもりPGブランド認証」のプロテオグリカンが使用されています。

 

人間の肌構造とよく似ている、あの成分を配合

 

美容成分がたっぷり配合されていても、角質層に届かなければ意味がありません。

エミーノボーテは肌を根本から整えるために、「高深層処方」を採用しました。

プロテオグリカン等の有用成分を人間の肌構造とよく似ている「大豆由来のレシチン」で包み込み、角質層の奥まで浸透させることを実現さたのです。

 

レシチン(lecithin)とは化粧水、乳液、クリーム、ファンデーション、ヘアケア製品などに使用されている天然の乳化剤です。

安全性が高く肌にやさしいので、敏感肌の方もトライしやすい成分です。

 

さらに!ホホバオイル、プラセンタ、コラーゲン、ヒアルロン酸、CoQ10など年齢肌に嬉しい23種類もの美容成分をギュッと濃縮配合。

ホホバは英語で「Jojoba(ジョジョバ)」と言い、アメリカのアリゾナ州やカリフォルニア州、メキシコの北部を中心に生息しています。

ホホバオイルはホホバの種子から抽出される液体のろうです。

「砂漠からの黄金の液体」と言われ古来よりネイティブインディアン達が、万能薬として使用してきました。

人間の皮脂に近い成分構造をしているため肌になじみやすく、乾燥、しわ、肌荒れ等の改善効果が期待できます。




目の下のしわに効果なし?エミーノボーテモイスチャーリッチクリームを実際に使ってみました。

 

エミーノボーテモイスチャーリッチクリームは福島県郡山市(こおりやまし)にある「すこやか笑顔」から、日本郵便のゆうパックで自宅に届きます。

ダンボール箱のサイズは、縦約21.4×横約30.2×厚さ約7.4cmです。送り状伝票の品名欄には、「フェイスクリーム」と記載されてました。

ご不在の場合は不在表がポストに投函されますので、チラシやダイレクトメール等と一緒にゴミ箱に捨ててしまわないようお気をつけ下さい。

 

内容量は50gです。

スパチュラは付いていませんでした。

生クリーム?クリームチーズ??ギリシャヨーグルトのようにも見えますよ。白くて光沢感のある美しいクリームです。

洗顔後フェイスタオルで顔の水分を拭き取ったら、モイスチャーリッチクリーム手のひらに適量(500円玉硬貨大)取りましょう。

ピンと角が立つ、濃厚なテクスチャーです。

額、両頬、顎、鼻、首に乗せましょう。

顔の中心から外側に向かって、やさしく伸ばします。

濃厚なテクスチャーなのに伸ばすとみずみずしく、スイスイス~イと軽やかです。

最後にハンドプレスをすると、角質層にとろけるように浸透します。

つけた直後はややべたつきますが、すぐになじんで吸い付くような滑らかな肌に。

キメがふっくらしてツヤツヤ。まるでシートパックを終えた肌のよう。

目の下のしわにはクリームを重ねづけして、指先でトントントンとタッピングしながら馴染ませるのがポイントです。

臭いはあまり気になりませんがあえて言わせて頂くと、発泡スチロールのトレイのようなビニール臭がうっすらと。

おそらく原料臭だと思われます。匂いに敏感な方は気になるかもしれません。

個人的にはハーブや柑橘類の香りがついていると良かったかなって思います。

これ一つで時短&楽ちんスキンケア。めんどくさがり屋の方や忙しない毎日を過ごされている方に、ピッタリです。

 

5段階評価

 

  • 伸び ♥♥♥♥♥
  • 肌なじみ ♥♥♥♥♥
  • べたつきのなさ ♥♥♥♥
  • やさしさ 
  • 保湿力 ♥♥♥♥♥
  • コスパ ♥♥♥♥

 

エミーノボーテモイスチャーリッチクリームの全成分

 

水、スクワラン、トリエチルヘキサノイン、グリセリン、BG、水添レシチン、ベヘニルアルコール、パルミチン酸セチル、トリイソステアリン酸トリメチロールプロパン、ホホバ種子油、水溶性プロテオグリカン、プラセンタエキス、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、加水分解ヒアルロン酸、加水分解ヒアルロン酸アルキル(C12-13)グリセリル、ユビキノン、ジメチコン、フェノキシエタノール、ミリスチルアルコール、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、キサンタンガム、トコフェロール、ポリソルベート60、酢酸トコフェロール、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、リン酸K、サクシノイルアテロコラーゲン、リン酸2Na、イソステアリン酸ソルビタン

エミーノボーテモイスチャーリッチクリームって、目の下のしわに効果あるの?

 

乾燥、目の下のしわ、クマ、キメ荒さ、ごわつきが気になっていましたが。

2週間毎日使用したら。

新体験のオールインワンクリーム《エミーノボーテ》

プロテオグリカンやホホバオイル等のおかげでしょうか、肌がやわらかく潤って目の下のしわや、クマが少しだけ改善されました。

キメの乱れも整って、ふっくらとしたハリもでた感じです。

ほうれい線がもう少し薄くなってくれるといいな。

 

*これらは個人の感想であり、効果を保証するものではございません。

 

エミーノボーテモイスチャーリッチクリームの口コミ

 

悪い口コミ

 

  • 期待していたほど潤わなかった。(20代・敏感肌)
  • 使用感は悪くないが、つけた直後からつっぱり感が。潤いも続かないのでリピはなし。(40代・混合肌)

良い口コミ

 

  • 肌につけるとグングン浸透して、しっとりモチモチに。潤いが翌朝まで続いてくれる。(40代・乾燥肌)
  • しっとりするのにベタつかないのが、良い。マリオネットラインがふっくらしてきた。(50代・乾燥肌)
  • 肌がピンとリフトアップされ、クマや小じわが気にならなくなった。(40代・乾燥肌)
  • オールインワン化粧品にありがちな物足りなさやベタつき感がなく、日々のお手入れがすごくやりやすい。(30代・乾燥肌)
  • 洗顔後にパパッと塗るだけだから、忙しい朝も助かる。肌にハリがでて化粧のりが良くなった。(30代・乾燥肌)
  • 敏感肌でも安心して使える。肌がプリンとして透明感もでてきた。リピ決定!(40代・敏感肌)

 

エミーノボーテモイスチャーリッチクリームQ&A

Q. 敏感肌でも使えますか

A. エミーノボーテモイスチャーリッチクリームはパラベン、紫外線吸収剤、石油系界面活性剤、エタノール、合成着色料、鉱物油、合成香料は不使用です。
肌にやさしく敏感肌の方も安心してお使いいただけると思いますが、体質や体調、季節の変わり目、環境の変化などが原因で全ての方に肌トラブルが起きないというわけではございません。
不安な方は事前に全成分を確認していただくか、二の腕の裏側などでパッチテストを行いご自分の肌に合うクリームだと確認してからご使用下さい。
使用中や使用後にお肌に異常が肌にあらわれた場合は直ちに使用を中止し、皮膚科専門医等にご相談されることをおすすめします。

Q.販売価格を教えてください。

A.定期コース初回限定:税込1,980円(送料無料)、定期コース2回目以降:税込3,888円(送料無料)、通常価格:税込4,320円(送料別途630円かかります。)

Q.定期コースを解約したいのですが。

A.解約したい場合は次回お届け予定日の10日前までに、お客様相談室へ直接電話をしましょう。
電話番号は0120-40-1645です。受付時間は日曜祭日を除く9時~19時までとなっております。

Q.販売会社情報を教えてください。

販売会社名株式会社スマイル・ジャパン
 所在地〒963-0107 福島県郡山市安積2丁目215番地
TEL:024-946-0111  FAX:024-946-5667
 業務内容健康食品、化粧品、医薬部外品など健康・美容関連商品の通信販売
 創業平成24年10月17日
 資本金1,000万円
 代表者栁沼   正



エミーノボーテモイスチャーリッチクリームは楽天やamazon、yahoo、店舗で購入できるの?

 

平成30年5月23日に調査しました。

     税込4320円
   税込2461円~
    取り扱いなし
  店舗  取り扱いなし

目の下のしわを改善したい貴方へ。知らなきゃ損する!エミーノボーテモイスチャーリッチクリームを通販最安値で購入する方法。

 

エミーノボーテモイスチャーリッチクリーム(50g)は、安心安全の公式サイトからお買い求めいただけます。

お値段は、初回限定54%OFFの税込1980円!!もちろん送料無料です。

*画像後ろのシートマスク(プレゼント)は、予告無しに終了となる場合があります。

【コンテスト受賞歴】

数多くの女性誌にも取り上げられています!

 

価格1日あたりのスキンケア代(30日計算)
定期コース初回税込1980円 66円
1回のみのご購入税込4320円(送料別) 144円

 

誰が見ても一目瞭然。

定期コース初回はお得感、大!!なんです。

定期コースには継続回数の縛りがなく、使って効果が実感できなければ初回のみで解約することができます。

まずは1つ、気軽にトライしてみてはいかがでしょうか。

エミーノボーテモイスチャーリッチクリームの詳細は、下のリンクから公式サイトへお進み下さい。
新体験のオールインワンクリーム《エミーノボーテ》



スポンサーリンク

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP