1 2 3

小林製薬ヒフミドの日焼け止めが伸びにくいって、本当?

Pocket

紫外線は肌の大敵、外出する前に日焼け止めを塗るなんて、もはや当たり前ですよね。

小林製薬ヒフミドの日焼け止めはヒト型(天然型)セラミド配合で、敏感な肌を日常の紫外線からしっかり守りワントーン明るい肌を演出してくれます。

気になるのが、使用感です。大手口コミサイトを見てみると伸びにくい、べたつく、白浮きするなど評判がいまいちよくありません。

そこで実際に小林製薬ヒフミドの日焼け止めを使用した私が、嘘偽りのない本音の感想をお話します。



スポンサーリンク

こちらが小林製薬ヒフミドの日焼け止めです。

 

mq0rtnnvlscnzb21477530818_1477530992

 

>>小林製薬ヒフミドトライアルセット!送料無料

紫外線防止指数はSPF37PA+++、内容量は5gです。

これ一本で日焼け止めと化粧下地の、2役を果たしてくれます。

全成分:水、グリセリン、トリエチルヘキサノイン、酸化チタン、BG、オリーブ果実油、ベヘニルアルコール、ペンチレングリコール、含水シリカ、ジメチコン、セラミド1、セラミド2、セラミド3、ダイズステロール、カンゾウ葉エキス、ヒメフウロエキス、アルカリゲネス産生多糖体、エチルヘキシルグリセリン、ポリクオタニウム-51、オレイン酸フィトステリル、セチルジメチコン、バチルアルコール、
ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシルカルボマー)、グリチルレチン酸ステアリル、酸化鉄、シリカ、トコフェロール

テクスチャは?

 

手の甲にとってみると、

epqo4xlueyroox61477531040_1477531074

見た目はみずみずしくって、一般的な化粧下地のように緩めのテクチャです。

伸ばしてみると

_aiycpth7upnw301477531128_1477531267

こっくり濃厚なのですが水分がどんどん集まってきて、みずみずしく広がります。

肌にピタッと密着、上品な艶感と毛穴レスな肌に。

ほんのりピンク色なので顔色が悪い方や、くすみが気になる方にぴったりだと思います。

べたつき感はなく、ほどよく潤って滑らかな肌に整いました。



日焼け止めの使用方法。

 

まずヒフミドソープで汚れを洗い流します。エッセンスローションを馴染ませてから、エッセンスクリームで肌に栄養を補います。

手のひらにヒフミドの日焼け止めを適量(パール大1粒分)取り、顔の中心部から外側方向に伸ばしましょう。

ポイントとして肌が充分湿った状態で、塗ることをおすすめします。

 

肌が乾いた状態で日焼け止めを塗ると伸びにくいですし、ムラになったりもろもろが出る可能性があります。

でも肌が充分湿った状態で日焼け止めを塗ると、スイスイ伸びてムラなく綺麗に仕上がりますよ。

パウダリーファンデーションのつきがぐっとよくなり、透明感のある肌が一日中続いてくれるのは嬉しいですね。

日焼け止め特有のあの嫌な臭いも、一切ありません。

 

005476.tn

まとめ

 

伸びにくい、べたつく、白浮きすると言ったことはなく、心地良い使用感でした、

実は使用当日クレンジングせずに眠ってしまったのですが、肌トラブルは起こりませんでした。

優しい使用感ですので、毎日お世話になりたい日焼け止めですね。

 

小林製薬ヒフミドの日焼け止めが気になった方は、まずトライアルセットから始めてみませんか?

ご購入は、こちらからどうぞ。

>>小林製薬ヒフミドトライアルセット!送料無料


スポンサーリンク

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP